スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己破産は誰でも出来る?

まず自己破産をするにはいくつかの条件があります。

誰でも自己破産出来る訳ではありません。

まず第一の条件は支払が無理な状態です。

誰が判断するかというと借金の額や収入を考慮して

裁判所がもう返済していく事が無理だと判断した状態です。

簡単に言うとこれ以上返済を続けるのが無理な状態です。

例えば毎月の支払が6万円あるとして自分の収入が18万円

しかないと残りの12万円で家賃・光熱費・生活費・子供が居れ

が養育費など考えるとまず生活は無理です。

この場合には誰が見ても支払は不可能です。

サラリーマンを例にすると大体ですが借金の総額が

約200万円を超えるぐらいからと言われています。

スポンサーサイト

闇金の取立て問題について

【スペシャルPR】
やっぱり審査に落ちてしまう。ブラックで融資が受けられない現状を打破しよう!

最近は昔と違い、恐喝をしない、やさしい対応をする闇金、「ソフト闇金」が主流となっているようです。

ブラック金融会社

自己破産や債務整理、過払い請求を行うとブラックの仲間入りです。

延滞もモチロンと、信用情報センターで与信情報が悪くなりブラックとなります。

実際には、ブラックリストと言う物は、存在しないと言われますが与信情報に傷かつけばブラックっです。

そうなると、信用情報センターに加盟している、正規の消費者金融会社からは、融資が困難と思われます。

絶対に融資を受けたい。
確実に借入を受けたいと
言う気持ちがあるのであれば期待は、しないのが無難です。

それは、融資の申込をすると信用情報機関に登録している業者は、まず、名前を生年月日から与信情報を照会します。

これは、ヤミ金でも行ってる会社がありますよ。

テーマ:審査通りやすい金融 ジャンル:ファイナンス

ギャンブルの穴埋めになるもの…

【スペシャルPR】
ブラックでも諦めない、消費者金融や銀行、クレジットカードのブラックを乗り越えられるか?!

彼は偉い!・・・彼って誰やねん!!と突っ込まれそうだが、会社の後輩の話である。

その彼はたいそうなパチンコ好きで、週末といえば夏場もよく冷えているパチンコ店へ入り浸り、独身なので自由になるお金も多く、したい放題の生活を送っていたが、最近はパチンコの調子がすこぶる悪くなって、たくさん持っていたお金も底をついてしまった様子。。。

ギャンブル依存症や冷静さを失ったパチンコ好きなら、定職もある事だし借金に走っても不思議はないのだが、彼は必死に我慢をしている様子。。。しかし、空いた時間の使い方には苦労をしてる様子で私に一つの頼みごとをしてきた。

その内容は「何でもいいので本を貸して下さい」との事だったので、「勉強する気になったんか?」と問いかけてみると、お金が無いのでパチンコをやめて本でも読もうかと思ってるが、本を買うお金もないとの事。

もちろん私の回答はOKをしたが、今までパチンコ一筋だった人間が、好きなパチンコを我慢するだけでも結構な理性が必要となりそうだが、勉強になる読書をその穴埋めにする考え方には、素直に偉いと言いたい。

小説系の本は殆ど持っていない私ではあるが、彼の好みに合う本があるかどうかの不安を抱えながらも真剣にチョイスして、彼が借金に走ってパチンコ漬けになる事が起きないように協力をしてあげようと思っている。

これをきっかけに、彼の飛躍を祈っている。

【PR】
消費者金融審査甘い
ブラックでも諦めない
Loan shark ~ 実録 闇金融の表と裏

子供に謝りたい

【スペシャルPR】

~ 実録 闇金融の表と裏、生々しい闇金の実態を送る闇金情報サイト

謝るといえば、謝らなければならない人物が、家庭内にもう2人居る。そう、子供たちである。

家族旅行にも行った事がないし、出来る限り友達が持っているようなものは与えてやるようにしているが
GWやお盆、正月などは、ほとんどの友達が旅行や帰省で居なくなるので、遊び相手が居なくなってしまう。

それでも、家の2階で居ても聞こえてくるような明るい笑い声で、楽しそうに過ごしてくれているのを感じては
何処にも連れて行ってやれなくてごめんと呟いている。

そんなある日、いつも通り夜遅くなって仕事から帰ると、娘からの手紙が部屋に置いてあった。

何か楽しい事でもあったのかな?と思って読んでみると、「お父さん、いつも夜までお仕事がんばってくれてありがとう」
それだけを書いてくれていた。嬉しさ半分、悔しさ半分、でも、やっぱり嬉しい。

私の場合は、親らしい事を全く出来ずにいる父親なので、普通のお父さんの数倍嬉しいはず。
こちらこそ、いつも笑顔でありがとう。と返事を書いた。

あまりの嬉しさに、写メを撮ってFacebookに乗せたら、いつもは「いいね」をクリックするだけの友人からも
「これはたまらんわぁ・・・」とか「感動~」とか一斉にコメントが寄せられてビックリした(笑)

そんなこんなで、子供に元気をもらいながら、その手紙を毎日胸に入れてお父さんは働いてます。ありがとう。

【PR】
消費者金融審査甘い
ブラックでも諦めない
Loan shark ~ 実録 闇金融の表と裏

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。